テキストメール(Vol.52)

バックナンバー 2016年10月号(Vol.52)テキストメール


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      宇治茶の郷メールマガジン10月号(Vol.52)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは、宇治 茶太郎さん。

秋の気配を感じる京都から、ゆっくり味わいたい宇治茶情報をお届けします。

≪ 目次 ≫

… トピックス …………………………………………………………………………
 【1】キッズ茶ムリエ検定を開催!
 【2】第四回「T-1グランプリ in 宇治」を開催!
 【3】「UJI-CHA Fair2016」後期イベント(10月)の開催状況!
 【4】「宇治茶文化講座2016」の開講!
……………………………………………………………………………………………

… コラム「茶の記憶」………………………………………………………………
 ○第48回 小山茂樹さん
  「玉露のおいしい淹れ方」って?
……………………………………………………………………………………………

≪ 本文 ≫

★☆━ トピックス   ━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━☆★
 
 【1】キッズ茶ムリエ検定を開催!
 
★☆━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━☆★

 小学3~6年生を対象に、
 おいしいお茶の淹れ方教室や茶団子づくりを学ぶ
 『宇治茶大好き!キッズ「茶ムリエ」検定』を今年も開催します。

 【内容】
 ・宇治茶大好き検定(ペーパーテスト20問:100点)
 ・お茶の飲み分け検定(茶香服5種:50点)
 ・お茶の淹れ方教室及びお茶のお菓子づくり
 ~宇治茶大好き検定とお茶の飲み分け検定の合計得点105点以上で、
  キッズ「茶ムリエ」に認定~

 【開催日程】
 10月10日(月・祝) やわた流れ橋交流プラザ四季彩館(定員60名)
 10月16日(日)   京田辺市立中央公民館(定員80名)
 11月23日(水・祝) 木津川市山城総合文化センター(定員80名)
 11月27日(日)   宇治茶会館(定員80名)
 2月5日(日)    城陽市南部コミュニティセンター(定員80名)

 【参加申込】
 NPO法人山城こみねっと キッズ「茶ムリエ」担当(0774-46-1699)
 (※なお、既に募集は開始しており、
   会場によっては定員に達しているところもあります)


★☆━ トピックス   ━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━☆★
 
 【2】第四回「T-1グランプリ in 宇治」を開催!
 
★☆━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━☆★

 「急須でお茶を・・・」をテーマに
 第四回「T-1グランプリ in 宇治(宇治茶の郷・京都大会)」が
 開催されます。

 【日時】12月18日(日)13時~16時
 【会場】宇治茶会館
 【内容】・筆記クイズ(茶レンジ1)
     ・お茶の種類当て競技(茶レンジ2)
     ・お茶の淹れ方競技(茶レンジ3) など
 【対象者】小学校3~6年生の子ども60名(先着順)

 募集期間:平成28年11月30日(水)まで。
 申込み先:京都府茶協同組合
      (TEL.0774-23-7711/FAX.0774-23-7732)
 申込方法:はがき又はファックス

 多数の参加者をお待ちしています。


★☆━ トピックス   ━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━☆★
 
 【3】「UJI-CHA Fair2016」後期イベント(10月)の開催状況!
 
★☆━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━☆★

 10月の「UJI-CHA Fair2016」開催状況は以下のとおりです。

 【開催概要】
  ●10/15(土)
   10:00~15:00 いでちょう百縁商店街
  ●10/16(日)
   9:00~15:00 第28回城陽茶まつり
   10:00~15:00 宇治田原町ふるさとまつり
  ●10/17(月)~20(木)
   9:30~15:30	第4回木津川市ものづくりフェア
  ●10/22(土)~23(日)
   12:00~16:00 京都宇治スイーツフェスタ
   10:30~16:00頃 “じょうようお茶の日”お茶席無料招待
  ●10/23(日)
   9:30~12:00 城陽・国史跡をめぐる歴史ウォーク
   10:00~15:00 くみやま商工会フェスタ
  ●10/29(土)~30(日)
   10:00~16:00	木津川市かもまつり
  ●10/29(土)~11/6(日)
   9:00~13:00	2016秋の社寺秘宝・秘仏特別開扉(木津川市)
  ●10/29(土)~12/11(日)
   9:00~17:00	石清水八幡宮国宝指定記念 特別展(八幡市)

 イベントによっては特典もありますので、
 「UJI-CHA Fair2016」ナビをご持参し、ぜひ足をお運び下さい。


★☆━ トピックス   ━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━☆★
 
 【4】「宇治茶文化講座2016」の開講!
 
★☆━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━☆★

 宇治茶の文化的景観の世界文化遺産登録に向けて、
 府民が宇治茶の魅力と価値を学ぶ場として、
 京都文教大学とともに、下記のとおり文化講座を開催します。

 【講座概要】
  第1回 10/12(水) 「宇治茶の中世史~伝承と史実の間~」
  第2回 11/16(水) 「宇治茶の香りの不思議」
  第3回 12/10(土) 『「嘉木歴欄」と永谷家文書
             ~文書調査と全翻刻作業から~』
  第4回 12/10(土) 「宇治茶を海外に伝える
             ~宇治茶の普及活動より~」
  第5回 1/11(水) 「宇治茶観光in宇治田原」
  第6回 2/8(水) 「生産景観を生かしたまちづくり in 和束町」

 【会場・定員】
  第1回・第2回 京都文教大学光暁館1F第1会議室(各回定員40名)
  第3回・第4回 京都文教大学14号館101会議室(各回定員80名)
  第5回・第6回 京都文教大学光暁館1F第1会議室(各回定員40名)

 【参加申込み】
 申込み先:京都文教大学フィールドリサーチオフィス
      (TEL:0774-25-2630/FAX:0774-25-2822/
       メール:fro@po.kbu.ac.jp)
 申込期限:各回前日まで
 ※申込みの際は、(1)氏名、(2)連絡先を電話、FAX、
  メールにより連絡


■」コラム「茶の記憶」 第48回
……………………………………………………………………………………………

 今月も、宇治茶伝道師の小山茂樹さんにコラムを御紹介いただきます。

 今月は、「玉露のおいしい淹れ方って?」という題目で
 コラムをお寄せいただきました。 


 「玉露のおいしい淹れ方」って? 小山茂樹

 宇治茶の郷づくり協議会主催の「宇治茶文化講座2016」が、
 東京国立博物館(茶室応挙館)を会場に、
 9月9日から3日間の日程で開催された。
 合計7コマの講義とお茶の淹れ方体験に、
 のべ350人もの消費者が都内から集まった。

 梅花女子大学の橋本素子先生、
 宇治茶伝道師の古川嘉嗣氏、
 そして私の3人が講師となり、
 宇治茶の歴史や文化、宇治茶の生産について
 講義させていただいた。
 9月は口切り茶事には少し早いが、
 ひと夏を越してお茶がおいしくなるとき。
 日本茶インストラクターの協力を得て、
 煎茶、玉露、抹茶を飲みながら
 受講者と楽しいひとときを過ごすことができた。
 私は玉露のおいしい淹れ方を担当した。

 ところで、かつて玉露が売れなくなった時期がある。
 30年も前になるだろうか、
 それは正しい淹れ方が消費者に伝わっていないからだと、
 われわれ茶業者は考えた。
 「何グラムの茶葉をいれて、湯は何CC、適温は何度で、何分淹れる」。
 こんなことを一生懸命説明しながら
 各地で講習会を開いたが、
 結果は「そんな難しいことは面倒だ」と、
 かえって尻込みされることになってしまったのである。
 そんな反省から、
 私はなるべく数字を使わないようにしてきた。
 今回も自分なりに工夫した説明をつけ加えた。

 (1)葉は小さじで大盛り3杯。紅茶の宣伝ではないが、
   「1杯目はあなたに、2杯目は自分に、3杯目は急須に」。
   これで3人分だ。
 (2)ポットの湯気が消えるころが70度。
   湯冷ましに移して底から持ち上げたとき、
   温かく感じるくらいが人肌で、これが適温。
 (3)茶葉と湯量は1対1。
   心もち湯が多くてもいいが、ひたひたと浸かる程度。
 (4)茶葉が少し開いてさみどり色になりかけた時が頃合いの時間。
   約3分から5分くらいの間に、
   亭主はよもやま話で客と触れあうのである。
 (5)茶碗に注ぎ分けるときは均等に。
   最後の一滴がまさに玉の露、エキスが詰まっている。

 茶は嗜好品だ。人の好みも違う。
 基本はひとつ「香りを楽しむときは熱い目に、
 味は楽しむときは温(ぬる)い目に、そして茶葉は多い目に」。
 誰もが自分に合った淹れ方を工夫してもらうのが一番だと思う。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 □ 発行 : 宇治茶の郷づくり協議会 http://www.ujicha.or.jp/sato/
 □ 発行日 : 2016年10月4日
 □ メールマガジンの配信・停止 : http://www.ujicha.or.jp/sato/member/
 □ facebookページ「宇治茶love」https://www.facebook.com/ujichalove
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2016 宇治茶の郷づくり協議会 All Right Reserved.